個別指導・自習塾の桜心|鹿児島市

鹿児島市西千石町 個別指導・自習塾の桜心は、生徒一人ひとりの学習管理と丁寧な質問対応の自習塾と、各科目ごとの専門講師による個別指導で自ら学ぶ力を身につけます。

2021年の記事:桜のブログ

日曜も自習室を利用しよう!

教室風景(6階)
みなさん、こんにちは。
「自習室」の利用についてご要望を頂き
本日より、日曜も自習室を利用できるようになりました。
自習室専用チューターが、質問や相談にも対応しています。

桜心の自習塾
お気軽にお問合せください。
※祝日・お盆・年末年始はお休みです。
※感染症予防対策のため、見学の際は事前にご予約をお願い致します。
 
画像の説明
2021年11月07日 10:00

【自習室】利用時間拡大のお知らせ

教室風景(6階)
みなさん、こんにちは。
「自習室」の利用についてご要望を頂き、11月より日曜も利用できるようになりました。

【利用時間】日曜~土曜 10:00~22:00
 ※祝日・お盆・年末年始はお休みです

桜心の自習塾
自習室専用チューターが質問や相談にも対応しています。
お気軽にお問合せください。
※感染症予防対策のため、ご見学の際は事前にご予約をお願い致します。
 
画像の説明
2021年10月20日 18:00

オンライン授業で感染予防と学力アップ

21-09-01
みなさん、こんにちは。
新型コロナウイルス感染拡大によって鹿児島県から緊急事態宣言が発令されました。
さらに鹿児島県は国から8月20日~9月12日までの予定でまん延防止等重点措置適用に指定されました。
9月1日から新学期ですが、時差登校や分散登校を行う学校が多く見られます。
 
新型コロナウイルスの感染拡大は、様々な子ども達の学習機会を奪ってきました。
昨春には全国的な臨時休校があり、現在、デルタ株の拡大で再び影響が出てきています。
 
学校や塾ではオンライン授業やオンライン個別指導がはじまり、
子どもの学力低下を抑えるための対策がとられています。
導入当初は教師も生徒もとまどいながらのスタートでしたが、
1年以上が経過し、だいぶ慣れてきたのではないでしょうか?
 
光村図書出版株式会社が今年の5月、6月におこなった
「家庭学習におけるデジタル端末の活用状況」のアンケートによると
「約3人に2人(64.4%)の児童・生徒がデジタル端末を家庭学習に活用している。」
「家庭学習でのデジタル端末の活用に63.0%の保護者が肯定的」という結果が得られています。
さらに中学生へのアンケートでは40%以上の生徒が「学習効率が良い」と答えていました。
これからの教育の中でオンライン授業の役割はより大きくなってくるでしょう。
 
個別指導・自習塾の桜心では通常の個別指導に加え、オンライン授業も充実しています。
通常の個別指導と変わらないプロの指導が受けられます。
デジタル端末がない方にはタブレットの無料貸出も行っています。
オンライン授業での合格者も出ました。
 
外出や学校への登校が制限される中、一人で勉強するには心配と思われている方は
ぜひ個別指導・自習塾の桜心にご連絡ください。
お電話、メールでの教育相談も受け付けております。
ぜひオンライン授業でもプロの指導をご体験ください。
 
画像の説明
2021年09月01日 17:00

お友達紹介キャンペーン

皆さん、こんにちは。
桜心では「お友達紹介キャンペーン」をスタートしました。

お友達を紹介した方、紹介された方それぞれQUOカードをプレゼント!
画像の説明
※ご紹介された方がご入塾された場合に限ります

お気軽にお問い合わせください。
画像の説明
2021年08月16日 18:00

夏期講習が始まります

みなさん、こんにちは。
今年は1年繰り越されたオリンピックが開催され、祝日も移動し例年にない夏休みの始まりとなりましたね。

桜心学院では夏期講習が始まりました。
画像の説明

長い夏休みの間に、苦手を一気に挽回しましょう♪
無料体験授業も実施中です。
  

お気軽にお問い合わせください!

画像の説明

 

2021年07月20日 18:00

2年ぶりに全国学力テスト実施

21-06
5月27日に小学6年と中学3年の全員を対象にした文部科学省の「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が一斉に行われました。
昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大で中止となり、実施は2年ぶりです。
昨春の一斉休校による学習遅れに対応するため、例年の4月から繰り下げて5月に実施されました。
国語と算数・数学の2教科の学力をみる他、コロナ禍の学習への影響も調べることになっています。
結果公表は8月下旬になる予定です。
参加は、国公立の全校と私立46.7%の計2万9千校で、小6が約105万4千人、中3が約102万8千人。
当日の実施が困難な場合は6月末まで延期できる特例措置を設けています。
全国学力テストの実施は今回で13回目でした。
国語と算数・数学は毎年、英語と理科は3年に1度の予定で行われています。
今年は英語と理科は実施されませんでした。
 
前回2019年に行われた全国学力テストの結果、鹿児島県の順位は47都道府県の中で小学6年生は19位、中学3年生は45位でした。
さらに細かく見ていくと、小学6年生の国語は全国平均正解率を2.2%上回る12位、算数は全国平均正解率を1.6%下回る33位となっています。
中学3年の国語は全国平均正解率を2.8%下回り42位、数学は2.8%下回り41位、英語は3パーセント下回り38位となりました。
 
鹿児島県の中でのデータを見ていくと、鹿児島市の正解率は全国平均を上回ってはいますが、他県も主要都市だけのデータを取られたら、やはり下回ってしまうのかもしれません。
 
鹿児島県の小中学生の正解者のデータを見ていくと、全問正解者や高得点の層の人数が低いように思います。
つまり、平均的な力は持っているが、応用力を必要とする問題や発展的内容の問題が出た時の対応が苦手の生徒が多いということになります。
(鹿児島県教育委員会・令和元年度全国学力・学習状況調査鹿児島県結果分析参照)
 
桜心では入試対策はもちろん、難しい問題や発展的内容の問題を解くためのカリキュラムを組んで、生徒の志望校合格までの道筋を作っています。
「目標設定がなかなかできない」「学校での成績はいいのだが、本当に受験は大丈夫なのか」という声を多く聞きます。
桜心の講師は生徒に対しての授業指導に加えて、勉強に対するモチベーション維持の方法や学習計画の立て方を丁寧に伝えています。
受験に勝つ方法がここにはあります。
桜心でもうひとつ上のステップに進んでみませんか?
2021年06月14日 18:00

共通テスト教科再編!

21-05
先日「大学入学共通テスト」を実施する大学入試センターは、2025年以降、出題教科に新たに『情報』を加え現在の6教科30科目から7教科21科目に再編する結論をまとめ、発表しました。
新しい学習指導要領で学ぶ今の中学3年生が大学受験する2025年以降について、現在の6教科30科目が7教科21科目に再編される予定です。
 
発表された内容は
・『国語』は現在と同じ、「国語」の1科目。
・『地理歴史』『公民』の2教科は、現在は「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治経済」「倫理・政経」の10科目から、最大2科目を選択することになっています。
再編案では、「地理総合、地理探究」「歴史総合、日本史探究」「歴史総合、世界史探究」「公共、倫理」「公共、政治・経済」、それに地理歴史と公民を組み合わせた、「地理総合、歴史総合、公共」の6科目から最大2科目を選択することになります。
最後の「地理総合、歴史総合、公共」という科目が全体的に社会を得意とする人向けなのかな?と思ってしまいますね。
理科でいうところの基礎科目的な扱いで、広い分野で社会に興味がある人が有利ですね。
・『数学』は、現在の「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・B」「簿記・会計」「情報関係基礎」の6科目が「数学I」「数学I・A」「数学II・B・C」の3科目になる予定です。
簡単に言えば受験者が少なかった「数学Ⅱ」「簿記・会計」「情報関係基礎」がなくなったということですね。
・『理科』は「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」「物理」「化学」「生物」「地学」の8科目を、基礎の4つを1科目にまとめ5科目にするとしています。
基礎科目は2科目で1科目にできたのに、4つ全部となると理科の苦手な生徒さんはかなり大変ですね(T_T)
・『外国語』は、「英語」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」の5科目のままとなっています。
・最後に新設される『情報』が加わることになります。
 
今回の変更のもとになっている新しい学習指導要領では、高校で「情報」が必修化されプログラミングや情報セキュリティーなどを学ぶほか、「公共」では18歳選挙権の導入などを背景に、主権者教育など実際の社会の中で対応できる力を身につけることが求められています。
この内容については、今後、文部科学省の検討会で審議され、今年夏ごろに正式に決定される見通しです。
もちろん、その後も変更点はあるかもしれませんが、、、
桜心学院ではパソコン検定の指導も行っているので、「情報」のスキルも学ぶことができます。
現在、8月にパソコン検定2級の取得に向けて頑張っている生徒を指導しています。
その生徒さんは中学生のうちに4級、3級、準2級と取得しました。
ぜひ頑張って取得してほしいと思います。
 
新しい科目「情報」や数Cに組み込まれる可能性がある「複素数平面」などの対策も「桜心」の先生にすべてお任せください。
新しい入試に向けた対策指導でいち早く合格に近づきましょう!
2021年05月10日 18:00

新規開校のお知らせ

21-04-01ブログ
みなさん、こんにちは。
4月1日より新しい塾が新規開校しました。
これまでは個別指導主体の指導を行ってまいりましたが、今年度から
「個別指導・自習塾の桜心」
として生まれ変わります。
成績向上まちがいなしのプロの講師陣の個別指導(マンツーマン方式)に加え、オンライン方式を導入し、自宅でも受講できるシステムもスタート。
自宅にパソコンやスマートフォンをお持ちでない方にも桜心からタブレットが貸し出されます。
 
そして桜心にもついに自習塾がオープン!!
個別指導は考えてなくて、、、でも家以外で勉強できる場所が必要と感じている方に朗報!!
桜心は広い空間で多くの教材に囲まれながら、プロの講師に質問ができる環境を作り上げました。
桜心に入塾して、みなさんも新しい勉強のスタイルを作ってみませんか?
 
※新規開校につき一定数のタブレットが貸し出し可能ですが、上限に達した時点で締め切らせていただきます。
2021年04月01日 10:00

新年のご挨拶

新年あいさつ
明けましておめでとうございます。
旧年中も、当学院へのご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
皆様のご期待にそうことが出来るよう、本年も誠心誠意の指導をして参ります。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年1月から始まった新型コロナウイルス感染拡大の波が大きくなり、私たちを不安の日々へと押しやっています。
当学院としましては、昨年春の緊急事態宣言に対応してオンライン授業を導入し、感染が一段落した夏以降は対面授業を再開するなど、多くの塾生の不安を取り除くべく努力してまいりました。
また感染拡大を抑えるために設備・環境も新たに整えてきました。
現在は政府が緊急事態宣言の再発令について検討に入っておりますが、大学入学共通テストにおいては予定通り実施との方向になりそうです。
当学院では、感染対策を万全にし、生徒がこれまで積み重ねてきた努力を発揮できるよう最大限サポートいたします。
また対面授業とオンライン授業を組み合わせ、生徒の夢達成のため精進してまいります。
中学入試、大学入試、高校入試と入試は待ってはくれません。
生徒一人ひとりの未来が少しでも光あるものになるように、そして世界が少しでも元気を取り戻せる2021年になりますよう桜心学院職員一同願っております。
2021年01月04日 10:00

個別指導・自習塾の桜心

お問い合わせ TEL 099-813-7515  受付時間 10:00~22:00  定休日 日曜・祝日

モバイルサイト

個別指導・自習塾の桜心スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら